• Home 丸い天然石も魅力的なもの

丸い天然石も魅力的なもの

最近は天然石をしている人もよく見かけるようになりました。お店で販売されているものにはいろんな形があるので、見ているだけで楽しいなと思う反面、形が好みであるものや、ぴんとこないものもあったりします。けれども、たいてい身に着けるために販売されている天然石の場合は、丸いものが多くなっています。その方が身に着けやすいからかもしれません。私たちの生活には、それほどアクセサリーをつけないという人もいます。けれども、よく見ると腕に丸い石がたくさんついたブレスレットをつけている人もたくさんいます。すでに作ってある既製品のブレスレットもありますし、天然石を販売しているお店に行って実際に手にとって作ってもらうということもできるので、楽しめるのではないでしょうか。時に専門店に行くなどすれば、種類だけでなく形も豊富に取り揃えられているのでより自分らしい石を選び、アクセサリーを作ることもできます。

身に着けるだけではなく、インテリアやお守りなどに使えるように、そのままの形の石などを販売しているところもあります。さすがに手は出ないと思いながらも、お店にディスプレイされている大きな石もありますが、見ているだけでついほんのりと癒されるのではないでしょうか。石はとても魅力的です。青や赤、緑に黄色と色合いもその石だけが持つ深みがあります。同じ石でも、どこか色合いや雰囲気が違うということも往々にしてよくあります。その中から自分が手に取りたいと思うものを取ってみましょう。天然石も、選んでくれる人を待っているのかもしれません。形もさまざまです。どことなく丸いものもありますし、ごつごつとした角張ったものもあります。猛々しい雰囲気のものを選んで、気合を入れてみるというのもいいものです。どんな石を選ぶのかは、きっとそのときの自分の気分によるかもしれませんが、手に取りたいと思うものは、その時に縁がある石だと思ってもいいでしょう。天然石も、自分で実際に目で見て選ぶと、どうしようもなく引き込まれてしまうのではないでしょうか。石は何か音や言葉を発するわけではありませんが、そこにあるだけで不思議な存在感を感じます。

その中に、私たちは何かの意味を考え、メッセージを汲み取ろうとします。丸いと優しさや癒しなどを感じますし、尖っていたりすると、何となく自分も同じように張り切っていこうと思う気持ちにもなります。自分の思うままに、天然石に触れてみましょう。